無意味

散らかっていく部屋の中に僕のため息が加わる。 「自分に始まり …