饒舌

Pocket

また、ため息をついてしまった。

上手く言うことなんか、出来ない。
僕の饒舌が、いつも僕を黙らせるから。