noteに短篇小説を投稿した。


 noteには既に三つの短編を投稿しているが、今日は「春の渦」という短編を追加しました。

作品はコチラで読めます。↓ ↓ ↓ 

 

 

 

書きながら考えたのは、「創作者は、自意識から自由になれない」またはその限界と、観察者の、純粋で在るが故の無意識な残酷性」という、二つ。