「血をもって書け」

「いっさいの書かれたもののうち、わたしはただ、血をもって書かれたもののみを愛する。  血をもって書け。 そうすればお前は、血が精神だということを理解するだろう。」  ニーチェの『ツァラトゥストラかく語…