想像力

「もっと想像力をもてよ。想像力を」 と、ある小説家は言った。 …

冬の白い息で

日常の中に埋没してしまいそうな やりきれなさに、 ほんの少し …

饒舌

また、ため息をついてしまった。 上手く言うことなんか、出来な …

遠い空の下で

振り返れば、いびつな足跡があって その足跡に励まされて また …

書くこと

独りで生きてるわけじゃないから、 伝えたいと思ってしまう。 …