「現実は無情か?」

 たとえば、全てを失ったと嘆く人が居るとしよう。  彼が現状を指して、歴史や大衆の残酷さを嘆いてみせても、「歴史」が、そのような残酷さを忘れた瞬間など、かつて一度もなかったのだと言うことを、やがて彼は思い至るだけだ。   続きを読む →