『転位のため十篇』火の秋の物語 ――あるユウラシヤ人に――(吉本隆明)

 詩人であり、思想家でもある吉本隆明の詩、 『転位のための十篇』の中の「火の秋の物語――あるユウラシヤ人に――」  転位のため十篇 火の秋の物語 ――あるユウラシヤ人に―― ユウジン その未知なひと いまは秋でくらくもえ 続きを読む →